3COINS(スリーコインズ)で買えるライトニングケーブルが安くてオシャレ

一時期、ダイソーなどで買える激安ライトニングケーブルが話題になった事がありました。 それ以降格安ライトニングケーブルは結構見かけるようになってきましたが、そんな中で300円ショップ「3COINS(スリーコインズ)」が格安ライトニングケーブルを出していました。

所詮格安ライトニングケーブル・・・かと思いましたが、意外に見た目もなかなか良かったので試しに買ってみました。

3COINS(スリーコインズ)のライトニングケーブルは3色展開

色は、「白」「黒」「赤」の3色展開。パッケージもなかなかオシャレです。

ケーブル全体はこんな感じです。長さは1mのみのラインナップとなっています。

ケーブル先端はこんな感じです。以前ダイソーで買ったものは、ライトニングケーブルの片方しか電極が無かったのですが、これは両面に電極があるので、純正同様どちらの向きから刺しても大丈夫です。

布巻きケーブルなのはポイントが高い

布巻きケーブル(ファブリックケーブル)なのが個人的にはポイントが高いです。純正ケーブルの場合、長く使っていると表面の被膜が破れてきます。

結構使い込んだものですが、純正ケーブルの場合だいたいこんな形で被膜がやぶれ、ケーブルの中が見えてきます。こんな状態で使い続けると断線の恐れもあり危ないので、買い換える必要があります。
その点3COINSのライトニングケーブルは布巻きなので、このような被膜が破れることは無さそうです。

まだ使って日が浅いので、実際の耐久性は不明ですが、感覚としては長く持ちそうな気がしています。

実際にちゃんと充電・同期はできるのか?

見た感じ良さそうな3COINS(スリーコインズ)のライトニングケーブルですが、実際にちゃんと充電や同期はできるのでしょうか?

パッケージの裏には、iPhone各種をはじめ、iPad Pro、iPad Air、iPad miniなんかも対応機種として記載されています。

実際に手持ちのMacBookやiMacとiPhoneを接続して、充電と同期をしてみましたが、ちゃんと充電もしていますし、同期も出来ました。

MFi認証製品では無いので、注意は必要

実際に純正ケーブルを置き換える形で数日使ってみていますが、充電も出来ますし、同期も問題なく出来ているので、価格を考えればかなりのコスパだと思います。

ただ、あくまでMFi認証製品では無いので、将来的に使えなくなる可能性やトラブルが起こる可能性も否定できません。常用する場合は純正ケーブルの方が良いですが、移動時用などサブで使う分にはなかなか良いかもしれません。