時間間隔を養うために、無料で時間管理が出来るアプリTogglを使い始めました

仕事の話を頂いた時に見積りを作りますが、ここ最近よく思うのは見積りでどのくらいの金額を付ければ良いのか迷うことが多くあります。色んなフリーランスの方のサイトを見たり以下のような記事を参考にして、基本的には人日計算で計算するようにしていますが、最初の段階だと作業量の見積りってなかなかしづらいと感じています。

自分がその作業を何時間で出来るのかという時間間隔の必要性を感じる

見積り段階では、「このページは大体2時間程度で出来るから○○円か」という感じで作業量を想像しながら金額を付けていきますが、いざ実際に作業に入ると、思った以上に手間がかかってしまう事や、意外にすんなり終わってしまったという事も多くあります。

作業はやってみなければ分からない事が多いので、正確な作業時間を事前に見積もることは不可能だとは思いますが、経験を積んでいけば想定作業量と実際作業量の差は縮んでいくのでは無いかと思い、時間間隔を養う為に時間管理アプリを探した所「Toggl」という良さそうなアプリを見つけました。

使い方はすごく簡単

使い方はとても簡単で、右下の再生アイコンをタップすると記録が開始されます。記録時にはプロジェクトの選択と、西行内容の説明、タグが入力できるので、後から振り返る為にも入力しておくと良いでしょう。

記録中に一覧に戻っても、ちゃんとアイコンで記録されていることが分かりますね。

リアルタイムな計測だけでなく、後から手入力する事も可能です。その際は最初に時間を入力し、その後にプロジェクトの選択・追加や作業内容の説明、タグ付けなどを行います。

全体的にUIがシンプルで、見やすく分かりやすいので誰でも迷うこと無く使い始めることが出来ます。

記録したら振り返る事も大切

定期的に記録したものを振り返って確認することはとても大切です。Togglではグラフでレポートを表示してくれるので簡単に記録を確認することができます。

アプリ左上のハンバーガーメニューアイコンを押すと、メニューが出てくるので、そこから「Reports」を選択します。

レポート画面では、週・月・年単位で記録内容をグラフ化してくれます。棒グラフではどの曜日に何時間かけたのかを表示し、円グラフではどのプロジェクトにどのくらいの時間をかけたのかを表示してくれます。

ここで振り返るためにも、記録時にはちゃんとプロジェクトの選択をしておくことをオススメします。

アプリだけじゃなくwebからでも記録やレポートの確認が可能

Togglはアプリだけではなく、webからも記録を付けたりレポートを見たりすることが可能です。データはアプリと同期されるのでPCの前ではwebで記録。外出先ではアプリで記録。という事もできますね。

web版ではレポートの表示もアプリより詳細に確認できます。フィルター機能を使い、特定のプロジェクトだけを選択してレポート表示することも出来る他、CSV・PDFでの出力にも対応しているので、印刷して確認も出来ます。

アプリ版はどちらかと言うと個人の時間管理に重点を置いて、手間が少なくシンプルに出来ているのに対し、web版の方はチームでメンバーの時間管理をする事に重点が置かれているような印象です。

無料でも十分すぎる機能

時間管理アプリの決定版とも言える出来で、使いやすく十分な機能を持っている「Toggl」。
この手のサービスでは無料だと作成できるプロジェクトの数が決まってたりするものですが、Togglでは無料でもプロジェクトの数を無制限に作れるので、個人で時間管理をするにはこれ一つで十分だと思います。

また、web版の方ではチーム全体での時間管理もできます。無料版では5名までのメンバーが追加可能なので、小規模なプロジェクトの場合は十分使えます。それ以上になると月9ドルからの有料プランがあります。有料プランはメンバーの数が無制限になる他、プロジェクトの中にサブプロジェクトを作れるようになる、作業に時給を設定できるなど、より効率的な時間管理が可能になります。

しばらく使ってみようと思います

まずはこのアプリを使って、今の自分の仕事の時間管理ができれば良いなと思っています。本当言えば仕事だけでなくプライベートな部分も全て時間管理して、無駄な時間を無くすようにすれば、より効率的な生活の仕方ができるとは思いますが、いきなりそこまですると苦しくなりそうな気がするのでまずは仕事の時間管理から初めてみようと思います。

※余談ですがToggl公式サイトのアニメーション、子供がめっちゃ可愛いので一見の価値ありです(笑)