12インチMacBookにピッタリなハンドメイドフェルトケース

先日購入した12インチMacBookを持ち運ぶときに、裸で持ち運ぶのはさすがに危ないと思い、ケースを色々と探しました。そこで見つけたフェルトケースがオシャレだったので購入しました。

購入したのは、buzzhouse designという所のフェルトケース。こちらはMacBookをはじめ、VAIOなどのノートPCケースや、iPhone、iPad、Androidなどのデジタルガジェット系のケースを販売しています。

フェルト以外にもレザーを使ったケースもあり、それらは全て日本の職人が一つ一つ手作りで作られているそうで、こだわりを感じます。

買う前にまず手に取って見たかったんですが、あまり実店舗では販売されておらず、東京でも2店舗ほど(内1店舗はスマートフォン関連のみ)で、店舗に在庫確認してみたのですが、フェルトケースの方は在庫が無かったので、サイトから直販で購入することにしました。価格は、税込みで5,616円でした。

届いたケースを早速開封

注文してから2日後くらいに品物が届きました。早速開封してみます。

高級感のある洗練された外箱

ロゴが入っただけの、とても洗練された箱に入っています。この辺り、なんかアップル製品と同じようなデザインセンスを感じますね!

上品な梱包

箱を開けると、説明書とケースが入っています。ケースは紙に包まれており上品な梱包です 。

ケースの色はブラックツートン

色は3種類、ブラック(チャコール/ステッチ赤)、ブラックツートン(チャコール&ブラック/ステッチ青)、オレンジがあり、購入したのはツートンカラーで、ステッチが青のブラックツートンです。

おしゃれなロゴ

ロゴがオシャレ。

MacBookを入れる時

実際にMacBookを入れてみるとこんな形になります。さすが12インチ専用として作られているため、ピッタリと収まっており、余計な隙間が無いので、中で動く不安定さはありません。

ただ、本体以外のものを収納するスペースは無いので、充電アダプタなどを持ち歩きたい場合、何か別の入れ物を用意する必要があります。

MacBookを入れ、封をした状態

閉じて封をした状態です。このケースは少し高級な書類入れなどで使われている「紐綴じ」という方法で、紐をぐるぐると巻きつけて閉じます。

ちゃんと閉じていれば、逆さまにしても落ちてくることは無いと思いますが、同封されている注意書きによると「完全に開かないようにするものではありません。緩むと開く可能性があります。」との事なので、過信せず丁寧に扱うのが良さそうです。

閉じている部分のアップ

閉じている部分のアップがこのような形になります。

・・・正直言って、「開け閉めが面倒くさい」ですw
しかし、それを補って余りある「可愛さ」や「温もり」みたいなものがこのケースにあります。素早く取り出すことは難しいかもしれませんが、それでも個人的にこのケースには満足しています。

なお、公式サイトによると

紐とボタンで閉じるデザインは、本体を取り出す時に接触して傷になる事への配慮と、ドキュメントの延長という考え方からこの形になりました。過剰な保護ではなく、日常生活に必要な適度な保護を目指した結果です。

と説明されています。単にデザイン的につけたものではなく、ちゃんと理由がありこの形になったんですね。

アナログな「温もり」を求める人にはオススメ

スタイリッシュなケースも素敵ですが、「温もり」を感じるこんなケースもまた魅力的ではないでしょうか。